HOME

previous arrow
next arrow
Slider

保守って・・・
国を守り、 歴史と文化に誇りを持ち、
祖先を崇拝することが
当たりまえに思えること。

横浜正論の会とは 日本の非営利団体。日本は今、大きな歴史の転換点に立っており、国難の時であります。
日本と日本人は今こそ、その真姿に立ち戻らなければなりません。
公正な世論を形成し、人口減少・教育・安全保障・経済などの諸問題について、
日本のあるべき姿を考え、提言し、実行に移しましょう。
(規約より)

「横浜正論の会」をさらに展開します

「横浜正論の会」の幹事を務め、「日本のあるべき姿を考え、提言し、実行する」ための講演会、シンポジウム等の活動に尽力された横浜市会議員の小幡正雄氏が昨年(令和3年)9月6日に逝去されましたが、当会は小幡さんの強い意志(遺言)を受け、ここに新たな体制で会を再起し継続します。
 来る6月4日(土)には、保守の女性論客として国防問題等に取り組む葛城奈海氏を講師としてお招きして、横浜市立大学(金沢八景)にて講演会を行います。尖閣諸島海域に漁船で15回渡り、防衛省のオピニオンリーダーでもある葛城氏には、『戦うことは「悪」ですか――サムライが消えた武士道の国で、いま私たちがなすべきこと』(扶桑社)の著書があります。ロシアのウクライナ軍事侵攻に見るように、世界は新たな「戦い」の世紀に入り、日本国はこの危機の時代に、その国家の在り方が鋭く問われています。日本人が「サムライ」たりえずば、中華帝国に吞み込まれ、亡国は火を見るより明らかでしょう。

「横浜からこの国を変える」という本会の主旨にご賛同いただき、皆様にはさらなるご支援、ご協力をたまわれば幸いです。今次の講演会にもぜひご参集ください。
そして、「横浜正論の会」開催にあたり、多大なご援助をいただきました中村さち江様に 運営スタッフ一同あらためて感謝申し上げます。

代表 富岡 幸一郎

横浜正論の会 第8回講演会のお知らせ


※クリックで拡大します
ダウンロードして印刷してください。

「公正な世論を形成し安全保障・経済・人口減少・教育などの諸問題について、
日本の在るべき姿を考える。」
昨年、逝去された横浜市会議員小幡正雄が立ち上げた「横浜正論の会」の理念です。
当会は小幡先生の「会」存続の遺志を叶える為にここに新たな体制で会を再起
し継続してまいります。
会員の皆様のより一層のご支援を賜りたくお願い申し上げます。

 基調講演 |
葛城奈海 氏(防人と歩む会会長 やおよろずの森代表)
 日  時 |
令和4年6月4日(土)
13:30-16:30(受付開始13:00)
 会  場 |
横浜市立大学 カメリアホール
 会  費 |
2,000円(学生無料)
 主  催 |
「横浜正論の会」事務局 【お問い合せ】yokohama.seiron@gmail.com
 後  援 |
日本会議神奈川 教育を良くする神奈川県民の会
川崎正論の会ホームページ https://www.facebook.com/kawasakiseiron/

第6回講演会 動画更新のお知らせ

2020年10月14日(水) 会員メニュー > 講演会動画 > 第6回 横浜正論の会

TOPICS

横浜正論の会
代表
富岡 幸一郎

  • 文芸評論家
  • 関東学院女子短期大学教授
  • 関東学院大学教授
READ MORE →

  • 海ゆかば


    日本の民間楽曲
    日本人の精神をうたった曲
  • 海ゆかば